October 28, 2007

EX MACHINA -エクスマキナ-

27日の午後、台風が関東地方をかすめていった頃、オイラは『そんなの関係ねー』とばかりに映画を見ていました。

APPLE SEEDから2年、続編?のエクスマキナです。
なぜAPPLE SEED「2」とかじゃないの?という疑問は置いておいて…

APPLE SEEDでは曽利 文彦のプロデュースだったが、何かあったか?と言われると監督の荒牧サンのテイストたっぷりだったと記憶していますが、エクスマキナではジョン・ウーのプロデュース。
冒頭の対テロ作戦でいきなりバリバリ打ちまくり&トリッキーなアクションで、「らしさ」を見せています。

…まぁ、何かっつーと打ちまくるだけなのは、ジョン・ウーさんの悪い癖だと思いますが…

見た目にはCGらしい無機質な感は抑えられて、物に合わせた質感がよく表現されていると思います。
人物の動きもCGっぽさがほとんど気にならないくらいにスムーズ。

さぁ、見た目でここまでくると、ちょっと前に見たベクシル-2077日本鎖国-でもそうだったのですが、どれを見ても表現力は同じ?という感じがしてきて、そのうち日本じゃなくても同じ様な見た目の作品は出来てくるんじゃないかと思います。

あとは、どれだけストーリーで魅せてくれるか、が鍵じゃないでしょうか。

物語の終盤で、ベクシルで見かけた”ゾロゾロ・ウネウネ”したアレに再び出会えたのは一体何だったのでしょうか??アレのせいで一気に興ざめしてしまいましたょ......

Posted by tsuka27 at 06:10 P | from category: Animation | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks